<< ::スイカ栽培::初心者でも簡単な栽培方法 | main | ::夏イラスト::浴衣や海、スイカなどのイラスト >>

スポンサードリンク

スポンサーサイト

  • 2010.04.21 Wednesday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


::花火イラスト::夏との風物詩 花火のイラストたち

「玉」とよばれる紙製の球体に「星」とよばれる火薬の玉を詰めて打ち揚げる花火である。打ち揚げにも火薬を用いる。打ち揚げ時と同時に導火線に点火され、所定の高さに到達すると、導火線が燃え尽きて玉内部の割火薬に点火されて「玉」が破裂し、「星」が飛散する。このとき「星」には、光の尾を引きながら燃焼するもの、落下途中で破裂するもの、色が変化するものなど様々なタイプがある。「玉」の内部に「星」を均一に詰めることが重要であるが、詳細な技術は花火師の秘伝とされる。

日本の打上花火は、打ち揚げ時に光が同心円状に広がるものが多く、花火玉そのものの形も球形をしている。これに対し、日本国外の花火は打ち揚げても円状にはならず、花火そのものの形も円筒形をしている。円筒形の花火は、球形に比べ、火薬量などを増やすことができ、華やかな光や色を出すことが可能であるが、破裂途中で色の変化をさせることは困難だとされる。かつて、日本の花火も同心円状に広がるものの製造は困難で、一部の武家花火師のみの秘伝とされていたといわれるが、明治期に鍵屋十二代目弥兵衛が技術を取得し、以後、円形の花火が多く作られるようになったとされる。

打上花火は「割物」、「ポカ物」、「型物」などに分類される。
うぃき引用

もうすぐ夏なので早いですが
もう花火のイラストを作っています。
資料を片手にいろいろみているんですが
やっぱりイラストにするときれいな感じがでないので残念です。

今年はビールと枝豆でゆっかり花火を見たいものです

スポンサーサイト

  • 2010.04.21 Wednesday
  • -
  • 13:47
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

スポンサードリンク