<< amazon アマゾン アソシエイト de 在宅 バイト 不労 収入 | main | 梨花 風 マキシ丈 コーディネート術 >>

スポンサードリンク

スポンサーサイト

  • 2010.04.21 Wednesday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


美容整形 を 失敗 した人の 画像 美容整形のリスクとは?

 そもそも美容整形ってものをご存じでしょうか?
以下wiki引用

美容外科(びようげか,Cosmetic Surgery/Plastic Surgery)は、人体の機能上の欠損や変形の矯正よりも、専ら美意識に基づく人体の見た目の改善を目指す臨床医学の一つで、独立した標榜科目でもある。医療全体がQOL重視の流れにあり、日本経済の成熟と医療市場の拡大により、近年注目されている医療分野である。外科学の一分野。

この分野の施術の多くは、病気の治療ではないため健康保険は適用されず、全額自己負担の自由診療(保険外診療)となる。但し腋臭症や先天性の母斑、血管腫など、保険適用が認められる疾患も多い。しかしながら、例えば腋臭症に関しても治療法によっては保険適応外になることがあり、実際に希望する施術が保険適応施術であるか否かは事前に確認する必要がある。

これは日本の 場合です。
海外の場合だと

韓国では美容整形が盛んでソウル江南区の新沙洞・狎鴎亭洞・清潭洞の一帯だけで100軒を超える美容形成医院が立ち並び、「美容整形大国」などと称される

ライセンシング・マガジンELLE Koreaが20〜30代女性9,324人を対象に行った調査によると76%が整形手術受けたと答えている。韓国でも以前は美容外科を利用した事実を隠す傾向があったが、主に芸能界において施術を告白することが「潔い」とされるようになるに従い、一般人においても美容手術を忌避する傾向が弱まった。

近年では、老若男女を問わず美容外科手術を受ける「サイボーグ共和国」となっていると、韓国メディアによって報じられている。その一例として、親が子に美容形成手術を入学祝いに、高校の卒業写真を撮る前になどといった形で受けさせる…といったことがある。また、採用専門企業コリアリクルートが、就職をするために整形した事があるかとのアンケートを求職者706人にした結果、22.4パーセントが「ある」と回答したことを明らかにしている

美容形成ブームの加熱に伴って、無免許医が横行して無免許医の施術がおこなわれたり、整形中毒になってしまい結果的に顔面が崩壊してしまった「扇風機おばさん」(ことハン・ミオクさん)が社会問題ともなった。この名称の謂れは彼女が扇風機の製造・販売に関わっていたり、機能的に自らが扇風機としての役割を果たすと言うことではなく、身体に比して巨大な頭部を扇風機の形状の類似性に準えられた事に起因する。従ってこのニックネームは蔑称の意味を持つので使用に際しては注意が必要である。彼女は整形手術ブームが加熱する韓国社会に警鐘を鳴らすために自らの姿をマスコミに晒すと言う行動に出、その勇気に賞賛が向けられている。彼女は数回に渡る手術を受け元の顔[2]へ改善の方向に向かっていると報道されている。近年では美容外科術を施された美形よりも、韓国人らしい顔が支持される傾向がある。


やっぱり整形はこわいです。。


スポンサーサイト

  • 2010.04.21 Wednesday
  • -
  • 11:48
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

スポンサードリンク

calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
★おすすめ楽天ショップ★
sponsored links
selected entries
archives
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM